« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の6件の記事

NetScreenのVPN最大同時接続数

最大接続数は NetScreen25/50以外は、
Site-Site VPN = Remote Access VPN = 両者の総数
NetScreen 25/50 の場合、 Site-Site VPN + Remote Access VPN = 両者の総数
また、NetScreen 25/50 に限り、 ScreenOS Ver 5.0 と 5.1 で VPN 本数が異なる。

■ScreenOS Ver5.0

 NetScreen 5GT Site-Site VPN:  10 Remote Access VPN: 10 Total: 10
 NetScreen 5GT Ex Site-Site VPN: 25 Remote Access VPN:  25 Total:  25
  NetScreen 25  Site-Site VPN:  25 Remote Access VPN: 100 Total: 125
 NetScreen 50  Site-Site VPN:  100 Remote Access VPN: 400 Total: 500

■ScreenOS Ver5.1

   NetScreen 25  Site-Site VPN: 125 Remote Access VPN: 100 Total: 225  
   NetScreen 50  Site-Site VPN: 500 Remote Access VPN: 400 Total: 900

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOUNDRYで「More」の表示を無効にするには

FOUNDRYで「More」の表示を無効にするには

Cicso類似コマンド:terminal length 0
NetScreen類似コマンド:set console page 0

セッション内でpage-displayを無効化
# skip-page-display

グローバルにpage-displayを無効化
(config)# enable skip-page-display

セッション内でpage-displayを有効化(デフォルト)
# page-display

グローバルにpage-displayを有効化(デフォルト)
(config)# enable page-display

■説明:

skip-page-display

page-display
コンフィグレーションファイルの表示をページごとに表示するのを有効にする。
saveされたファイルを表示する際には1ページずつ表示される(ウインドウ一杯まで)。
このオプションでは続けて表示するかキャンセルするために次のようなラインが表示
される。

--More--, next page: Space, next line: Return key, quit: Control-c

ページディスプレイモードを無効すれば、CLI表示は全てのファイルを中断無しに表示
します。

ページディスプレイモードはデフォルトで有効です。無効にするには
”skip-page-display”
コマンドを入力します。

-----------------------------------------------------------
注意: このコマンドはグローバルコンフィグレベルで
      enable skip-page-display を入力する事と同じ意味です。
-----------------------------------------------------------

skip-page-display

page-display
Enables page-by-page display of the configuration file. When you display or
save the file, one "page" (window-full) of the file is displayed. The
following line provides you with options to continue the display or to cancel:

--More--, next page: Space, next line: Return key, quit: Control-c

If you disable the page-display mode, the CLI displays the entire file without
interruption.

Page-display mode is enabled by default. To disable it, enter the
skip-page-display command.

-----------------------------------------------------------
NOTE: This command is equivalent to the enable skip-page-display command at
      the global CONFIG level.
-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetScreenで「more」の表示を無効にするには

Ciscoでは「terminal length 0」のコマンド投入でページ毎の
「more」表示を無くす事ができるが、NetScreenで同じような機能を
有効にするには次のコマンドを投入する。

NOTE:Ciscoのようにグローバルコンフィグの概念が無いので
     稼働中のコンフィグに入ってしまう。
     (保存したければsaveを実行)

Ciscoではtelnetを切断すれば「terminal length 0」が無効になるので
ある意味便利なのだが・・・。

-> set console page 0

無効にするには(最後の0は不要)
-> unset console page

取得するコンフィグに"set console page 0"を含めたくない場合には
次の2つの方法がある。

方法1:excludeで "set console page 0"が含まれる行を表示させないようにする。

-> get config | exclude "set console page 0"

方法2:saveされたコンフィグのみ表示させる
(set console page 0のコマンド投入後saveせずに下記コマンドを実行する)

-> get config saved

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Solarisでのcrontab編集方法

Solarisでのcrontab編集方法

Solaris8ではtelnet経由のログインの場合、
crontab -e だけではcrontabの編集ができない。
環境変数のEDITORをviへ変更してから
crontab -eを実行する必要がある。

■bashの場合

bash$ EDITOR=vi
bash$ export EDITOR

もしくは

bash$ export EDITOR=vi

■cshの場合

csh$ setenv EDITOR vi

| | コメント (0) | トラックバック (1)

14歳の母

今日は、嫁と一緒にはまっている14歳の母を見た。
なかなかシビアな題材だけど、きっとみんな他人事で
見てるんだろうね。

自分の息子や娘ができたときの事を考えると
やっぱり心配ですね。いざとなると親として
反対するような気がする・・・。

明日は祝日なので嫁から買い物に連れてけと
せがまれている。靴下とシャツを買ってくれるらしい。

今日はCCNPの勉強をさぼって寝ようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

LinuxでNICリンクアップ/ダウン表示及びSpeedとDuplex設定

Linuxは
ifconfigコマンドだけではNICのLink up/downの判断や
Speed,DuplexがAuto-Negoの結果どうなったのかが
わからない。そんなときはmii-toolコマンドで調査可能。
但し、実行にはroot権限が必要。

mii-toolコマンド

例1:eth0とeth1のNICが装着されたLinuxでmii-toolを実行

# mii-tool
eth0: no link
eth1: negotiated 100baseTx-FD flow-control, link ok

上記結果により
    eth0がLink Down
    eth1がAuto-Nego結果100M/FDでLink up
が確認できる。

例2:eth0のNICが装着されたLinuxでmii-toolを
     verboseモードで実行

# mii-tool -v
eth0: negotiated 100baseTx-FD, link ok
  product info: vendor 00:08:18, model 22 rev 2
  basic mode:   autonegotiation enabled
  basic status: autonegotiation complete, link ok
  capabilities: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD
  advertising:  100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD flow-control
  link partner: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD

例3:eth0のNICが装着されたLinuxでmii-toolを
     verboseモードで実行(-vvで更に詳細表示)

# mii-tool -vv
eth0: negotiated 100baseTx-FD, link ok
  registers for MII PHY 1:
    1000 796d 0020 6162 05e1 41e1 0005 2001
    0000 0300 0000 0000 0000 0000 0000 3000
    0000 0300 0000 0000 0000 0068 0000 0003
    7077 8514 0000 ffff 0000 03ec 8000 0000
  product info: vendor 00:08:18, model 22 rev 2
  basic mode:   autonegotiation enabled
  basic status: autonegotiation complete, link ok
  capabilities: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD
  advertising:  100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD flow-control
  link partner: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD

その他、manコマンドで詳しく表示できるが
Auto-Negoの解除及びSpeedとDuplexの固定設定が可能。

「man_mii-tool.txt」をダウンロード

関連コマンド:ethtool

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »