« FOUNDRYのルーティングテーブルを自動で比較する簡易シェルスクリプト | トップページ | 14歳の母 »

LinuxでNICリンクアップ/ダウン表示及びSpeedとDuplex設定

Linuxは
ifconfigコマンドだけではNICのLink up/downの判断や
Speed,DuplexがAuto-Negoの結果どうなったのかが
わからない。そんなときはmii-toolコマンドで調査可能。
但し、実行にはroot権限が必要。

mii-toolコマンド

例1:eth0とeth1のNICが装着されたLinuxでmii-toolを実行

# mii-tool
eth0: no link
eth1: negotiated 100baseTx-FD flow-control, link ok

上記結果により
    eth0がLink Down
    eth1がAuto-Nego結果100M/FDでLink up
が確認できる。

例2:eth0のNICが装着されたLinuxでmii-toolを
     verboseモードで実行

# mii-tool -v
eth0: negotiated 100baseTx-FD, link ok
  product info: vendor 00:08:18, model 22 rev 2
  basic mode:   autonegotiation enabled
  basic status: autonegotiation complete, link ok
  capabilities: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD
  advertising:  100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD flow-control
  link partner: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD

例3:eth0のNICが装着されたLinuxでmii-toolを
     verboseモードで実行(-vvで更に詳細表示)

# mii-tool -vv
eth0: negotiated 100baseTx-FD, link ok
  registers for MII PHY 1:
    1000 796d 0020 6162 05e1 41e1 0005 2001
    0000 0300 0000 0000 0000 0000 0000 3000
    0000 0300 0000 0000 0000 0068 0000 0003
    7077 8514 0000 ffff 0000 03ec 8000 0000
  product info: vendor 00:08:18, model 22 rev 2
  basic mode:   autonegotiation enabled
  basic status: autonegotiation complete, link ok
  capabilities: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD
  advertising:  100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD flow-control
  link partner: 100baseTx-FD 100baseTx-HD 10baseT-FD 10baseT-HD

その他、manコマンドで詳しく表示できるが
Auto-Negoの解除及びSpeedとDuplexの固定設定が可能。

「man_mii-tool.txt」をダウンロード

関連コマンド:ethtool

|

« FOUNDRYのルーティングテーブルを自動で比較する簡易シェルスクリプト | トップページ | 14歳の母 »

「Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153537/4168693

この記事へのトラックバック一覧です: LinuxでNICリンクアップ/ダウン表示及びSpeedとDuplex設定:

« FOUNDRYのルーティングテーブルを自動で比較する簡易シェルスクリプト | トップページ | 14歳の母 »