« 14歳の母 | トップページ | NetScreenで「more」の表示を無効にするには »

Solarisでのcrontab編集方法

Solarisでのcrontab編集方法

Solaris8ではtelnet経由のログインの場合、
crontab -e だけではcrontabの編集ができない。
環境変数のEDITORをviへ変更してから
crontab -eを実行する必要がある。

■bashの場合

bash$ EDITOR=vi
bash$ export EDITOR

もしくは

bash$ export EDITOR=vi

■cshの場合

csh$ setenv EDITOR vi

|

« 14歳の母 | トップページ | NetScreenで「more」の表示を無効にするには »

「UNIX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153537/4296251

この記事へのトラックバック一覧です: Solarisでのcrontab編集方法:

» 【メモ】 Solaris(SunOS5.7)でのcrontab設定 [nullpopopo]
Solaris(SunOS5.7)で、ユーザのcron設定を行うには、ちょっとし... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 10時46分

« 14歳の母 | トップページ | NetScreenで「more」の表示を無効にするには »