« NetScreenのVPN最大同時接続数 | トップページ | ログに現れる「received a packet with a bad SPI」のエラー »

改行コードについて

OS別改行コード

表. OS別改行コード

改行コード Hex C言語 採用OS/アプリ
CR+LF 0d 0a \r\n Windows / DOS
LF 0a \n Unix / Macintosh OS X 以降
CR 0d \r Macintosh OS 9 以前

※CR Carriage Return
タイプライターのキャリッジを左端に戻す
   (現在の入力位置を行頭(左端)に戻す)

※LF Line Feed
行送り (入力位置を一行進める)

■UNIXでの改行コード変換方法

・コマンド
    $ dos2unix  (DOS形式からUNIX形式への変換)
    $ unix2dos  (UNIX形式からDOS形式への変換)

・Perlを用いた処理

UNIX → Windows

$ perl -pe 's/\n/\r\n/' unixfile > winfile

UNIX → Macintosh

$ perl -pe 's/\n/\r/' unixfile > macfile

Win → UNIX

$ perl -pe 's/\r\n/\n/' winfile > unixfile

Windows → Macintosh

$ perl -pe 's/\r\n/\r/' winfile > macfile

Macintosh → UNIX

$ perl -pe 's/\r/\n/g' macfile > unixfile

Macintosh → Windows

$ perl -pe 's/\r/\r\n/g' macfile > winfile

|

« NetScreenのVPN最大同時接続数 | トップページ | ログに現れる「received a packet with a bad SPI」のエラー »

「Linux」カテゴリの記事

「UNIX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153537/4437093

この記事へのトラックバック一覧です: 改行コードについて:

« NetScreenのVPN最大同時接続数 | トップページ | ログに現れる「received a packet with a bad SPI」のエラー »