« NetScreenでインターフェースのSpeed及びDuplex設定を行うコマンド | トップページ | NetScreenにおけるMSS調整コマンド »

NetScreen-SAの設定ファイルバックアップ方法

NetScreen-SecureAccess(IVE)の設定をバックアップするには
system configuration (system.cfg) のエクスポートだけでは
完全なバックアップにはならない。

IVEの完全なバックアップを取得するには
Configuration (system.cfg) と User Accounts (user.cfg)を
両方ともエクスポートして保存しておき、リストア(復元)をする際には
両方のコンフィグファイルをインポートする必要がある。

尚、バイナリのバックアップファイル(system.cfg user.cfg)には
ログは当然含まれないので注意する事。

■システム設定ファイルのエクスポート

以下の項目をエクスポートしたい場合は、システム設定ファイルを
エクスポートします。

   ・ネットワーク設定
   ・クラスタ設定
   ・ライセンス
   ・SNMP 設定

システム設定ファイルをエクスポートするには、次の操作を行います。

1. Web コンソールで、Maintenance > Import/Export > Configuration
  を選択します。
2. 設定ファイルをパスワードで保護する場合は、Export でパスワードを
   入力します。
3. Save Config As をクリックしてファイルを保存します。

■ローカル ユーザー アカウントまたはリソース ポリシーのエクスポート

以下の項目をエクスポートしたい場合は、ユーザー アカウントを
エクスポートします。

   ・サインイン設定(サインイン ポリシー、サイン インページ、すべての
                     認証サーバーを含む)
   ・認証領域
   ・ロール
   ・リソース プロファイル/ リソース ポリシー
   ・ユーザー アカウント
   ・ミーティング設定

ローカル ユーザー アカウントまたはリソース ポリシーをエクスポート
するには、次の操作を行います。

1. Webコンソールで、Maintenance > Import/Export > User Accountsを選択
2. 設定ファイルをパスワードで保護する場合は、Exportでパスワードを入力
3. Save Config As をクリックしてファイルを保存

参考:
Juniper Article ID: KB7736
http://kb.juniper.net/KB7736

|

« NetScreenでインターフェースのSpeed及びDuplex設定を行うコマンド | トップページ | NetScreenにおけるMSS調整コマンド »

「NetScreen」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153537/5032517

この記事へのトラックバック一覧です: NetScreen-SAの設定ファイルバックアップ方法:

« NetScreenでインターフェースのSpeed及びDuplex設定を行うコマンド | トップページ | NetScreenにおけるMSS調整コマンド »