« Set Flow Path-MTUは何のために利用するのですか | トップページ | NetScreenのVPNトンネル数はどのように数えますか »

SolarisのTCP/IPスタックパラメータ設定コマンド

コマンド

/usr/sbin/ndd

使い方:
     ndd [ -set ]  driver  parameter  [ value ]

例:
% ndd /dev/tcp \?
% ndd -set /dev/ip ip6_forwarding 0

下記は、arpキャッシュ時間をSolaris8で表示
結果は300秒=5分
(arp_cleanup_intervalはミリセカンド単位で表示)

# ndd /dev/arp arp_cleanup_interval
300000

検索用:Solaris,arp,キャッシュ,tcp/ip,パラメータ

|

« Set Flow Path-MTUは何のために利用するのですか | トップページ | NetScreenのVPNトンネル数はどのように数えますか »

「UNIX」カテゴリの記事