« NetScreen/SSG ポリシーベースVPNで生成されるProxy-IDの確認方法 | トップページ | NetScreen-5GT/5XT/5XPの10ユーザーライセンスの動作仕様 »

ScreenOSアップデート時の[Shared memory size is too small]のエラー回避方法

WebUIを利用してScreenOSを 5.2.0r3 から 5.3.0系(5.3.0r6)
へアップデートしようとすると以下のようなメッセージを出力し
アップデートが失敗する事があります。

Shared memory size (9988000) is too small for file size (10122557)

この問題はWebUIで5.2.0r3から5.3.0系へアップデートする場合に
発生しますが、TFTPでアップデートする場合には発生しません。

この問題を解決するには、
まず最初に、5.2.0r3 から 5.3.0r1へのアップグレードを実施し、
その後に 5.3.0系 の上位リビジョン(5.3.0r6など)へアップグレード
してください。

■ 参考:

Upgrading from 5.2.0r3 to 5.3.0r6 via WebUI Fails with the error
"Shared memory size is too small" (KB ID: KB9443)
http://kb.juniper.net/KB9443

|

« NetScreen/SSG ポリシーベースVPNで生成されるProxy-IDの確認方法 | トップページ | NetScreen-5GT/5XT/5XPの10ユーザーライセンスの動作仕様 »

「NetScreen」カテゴリの記事