カテゴリー「FOUNDRY」の2件の記事

FOUNDRYで「More」の表示を無効にするには

FOUNDRYで「More」の表示を無効にするには

Cicso類似コマンド:terminal length 0
NetScreen類似コマンド:set console page 0

セッション内でpage-displayを無効化
# skip-page-display

グローバルにpage-displayを無効化
(config)# enable skip-page-display

セッション内でpage-displayを有効化(デフォルト)
# page-display

グローバルにpage-displayを有効化(デフォルト)
(config)# enable page-display

■説明:

skip-page-display

page-display
コンフィグレーションファイルの表示をページごとに表示するのを有効にする。
saveされたファイルを表示する際には1ページずつ表示される(ウインドウ一杯まで)。
このオプションでは続けて表示するかキャンセルするために次のようなラインが表示
される。

--More--, next page: Space, next line: Return key, quit: Control-c

ページディスプレイモードを無効すれば、CLI表示は全てのファイルを中断無しに表示
します。

ページディスプレイモードはデフォルトで有効です。無効にするには
”skip-page-display”
コマンドを入力します。

-----------------------------------------------------------
注意: このコマンドはグローバルコンフィグレベルで
      enable skip-page-display を入力する事と同じ意味です。
-----------------------------------------------------------

skip-page-display

page-display
Enables page-by-page display of the configuration file. When you display or
save the file, one "page" (window-full) of the file is displayed. The
following line provides you with options to continue the display or to cancel:

--More--, next page: Space, next line: Return key, quit: Control-c

If you disable the page-display mode, the CLI displays the entire file without
interruption.

Page-display mode is enabled by default. To disable it, enter the
skip-page-display command.

-----------------------------------------------------------
NOTE: This command is equivalent to the enable skip-page-display command at
      the global CONFIG level.
-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOUNDRYのルーティングテーブルを自動で比較する簡易シェルスクリプト

FOUNDRYのルーティングテーブルを自動で比較する簡易シェルスクリプト

telnetでFOUNDRYにログインしshow ip routeで取得したファイルを
比較するシェル

show ip route のコマンド実行の前に
skip-page-display
を実行して「More」の表示を無くす事が前提です。

まだまた、改善の余地ありだが・・・。

「diff-route-foundry.sh」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)